イタチはこんな被害をもたらす

強烈なイタチの匂い

愛くるしい容姿で、なんの害も無いようなイメージを私たちに与えるイタチ。しかし、実際のイタチはその容貌とは真逆で、様々な被害をもたらすことが知られています。

今回は、イタチが私たちの生活の隙間に入り込み、実際に与え得る被害の実情について紹介をしていきます。

人の住む領域にイタチは侵入してくる

イタチは私たちの身近に住んでいる

イタチは、本来、自然の多い場所に生息をする動物です。ですので、よく見かける場所として川の近くにある藪の中や草叢の近くなどがあります。しかし、最近になってイタチは私たちの生活圏にまで侵入するようになりました。

田舎の人家の近くはもちろんのこと、都市部で建物が多い場所でもイタチの目撃例があります。そのため、イタチは自然の中だけではなく人間の住む領域にも適応できていると考えていいでしょう。

自宅の近くにはイタチなんかいないと思っていても、実は意外と近くに住んでいるかもしれません。そして、ふとした拍子にそのイタチに遭遇することがあるかもしれないです。

都市部にイタチが生息し始めた理由について

では、なぜ私たちの生活圏や都市部にイタチが生息できるようになったのでしょうか。その理由については、いくつかの事柄が考えられます。

その理由の代表的なものとして、都市部に餌があるということです。私たちの生活の中では、生ゴミを排出したり、畑や家庭菜園で作物を栽培したりしています。それらが、イタチの餌になるのです。

また、それとは別に、外来種であるチョウセンイタチという種類が、警戒心が弱く雑食性が高いので、危険を顧みずに多様な餌の多い都市部に進出してきているという理由も考えられます。

農家さんも困るイタチの被害の数々

果樹はイタチに狙われやすい

イタチの被害を多く受けている職業として、農家があります。農家さんは、イタチに狙われる対象となるような作物を栽培していますので、それらをイタチが食べたり荒らしたりすることによって農作物が売り物にならなくなるのです。

その農作物において、イタチに狙われやすいのが果樹です。イタチはその細い体を巧みに操り、木などの高いところへ登るのが得意という特徴があります。なので、木に成っている果樹は、イタチの格好の餌食になりやすいのです。

果樹は高価なものも多いですので、イタチによって農家さんは大きな経済的ダメージを受けてしまいます。

一般的な農作物もイタチのターゲットになる

農作物として、果樹だけがイタチのターゲットになるわけではありません。

イタチは雑食性ですので、その他の一般的な農作物であったとしても、ターゲットになる可能性があります。

成長した農作物を食べるだけではなく、まだこれから育つ途中の農作物を食べるなどの被害が確認されています。これらのイタチの行動によって、畑そのものが大荒れになるなどの問題もあります。

農作物は屋外で栽培することが多いものだからこそ、イタチに目をつけられるとすぐに荒らされてしまうため、対処が難しいという点も農家さんたちが頭を悩ませる部分でしょう。

イタチが家の屋根裏に侵入すると起こる被害

騒音に悩まされてしまう

都市部に生活圏を移したイタチは、人家の屋根裏に侵入するというケースが多く起こっています。大人しく屋根裏で過ごしてくれるのであれば良いのですが、イタチが侵入すると多くの被害が起こるので厄介です。

その被害の一つとして、騒音が挙げられます。イタチが屋根裏を住処にすれば、そこで行動をするたびにコトコトと足音がします。特に夜行性ということもあり、生活音がしなくなった時間帯にこのような音がしはじめるのです。

気になら無い程度であれば良いですが、イタチの生息数が多くなるほどに音の量は増していきますから、音が気になって夜眠れないという健康被害にも影響してきます。

糞尿で見た目も衛生的にも環境を汚染する

イタチがもたらす被害は、騒音だけではありません。イタチは屋根裏で、糞尿をするため、家屋の見た目の損傷を受けますし、それによって衛生的な面でも害をもたらします

屋根裏で糞尿をされると、それがシミになり、天井についてしまいます。それによって、家屋の見た目を大きく損なわせます。そして、その糞尿によって臭いが出たり、細菌の媒介をしたりするという点でも衛生環境を汚染します。

このように、イタチが屋根裏に侵入すると住環境を悪化させる、非常に多くの被害をもたらすことが理解できます。

まとめ

イタチは縁起の良い動物であるという説もありますが、いざ人間の生活圏に入り込まれると、今回ご紹介したような被害を起こします。そのため、縁起の良い動物とは言い難いのが現状です。

見た目の可愛いさから侮ってしまうかもしれませんが、イタチは人間にとって、著しい被害をもたらす害獣だと判断して良いでしょう。

こちらの記事もどうぞ→イタチについての基礎知識2:行動を知る